カラープリンターはどのようにして作られている?

>

カラープリンターの疑問

白黒印刷時にカラーインクは減っているのか

結論から先に言ってしまうと、モノクロ印刷で印刷をしてもカラーインクはプリンター内で使用しています。
これは現在ほぼ全てのプリンターがカラーに対応しているので、電源を入れた際にすべてのクリーニングを行います。
いつカラーのデータが送られてきてもいいようにプリンターが準備をします。
その際に微量ではありますがカラーインクを使用しているんですね。
また、インクジェットプリンターでは白黒印刷をする際も品質を上げるためにカラーインクも少し混ぜて印刷をします。
様々なプリンターの機種があるので、消費量は一概に言えませんがクリーニング動作と印刷時に徐々にカラーインクが消費されています。
これを読んでインクの消費を抑える方法はないかなと思った方は次の記事も読んでみてください。

インクの消耗を少しでも抑えるには

では次にインクの消費を抑えるにはどうしたらいいのでしょうか?
様々な方法があると思いますが今すぐに実践できる方法として、
1、印刷するとき以外は電源を入れない
2、定期的にプリンターを使用して印刷する
3、インクの交換はインクが切れて停止してから行う
この中で一番重要なのが定期的にプリンターを動かすことです。
久しぶりにプリンターを使用するのであればクリーニングによって解決しますが、一か月やそれ以上の期間使用していないとインクが固まり詰まってしまいます。
軽いものであれば手動クリーニングを行うことで復活しますがこの時に大量のインクを消費します。
さらに複雑な詰まり方だとメーカー修理が必要になってしまいます。
また各機種のプリンター設定によってインク消費量を抑えることができますので調べてみるのも良いでしょう。
さらに消費量を抑えたい方はインク節約ソフトやアプリもありますので利用するのも一つの手かもしれません。


TOPへ戻る